【日本三大山城】岩村城の歴史

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

関連記事

岩村城下町で朝ドラ『半分、青い。』を撮影、そんな町が信玄×信長の戦いの舞台になった。

遠山家最後の城主・遠山景任亡き後、おつやの方(女城主)の岩村城での戦い。 おつやの方は朝ドラ主演の鈴愛のような綺麗な女性だったのだろうか?   「岩村城の戦い」はなんで起こったかと言う事を知 …

日本三大山城の岩村城。関ヶ原の戦い後の気になる城主・岩村城下町散策・岩村城観光。

「関ヶ原の戦い」後の徳川時代の岩村城主たち  せっかく岩村へ来たなら目の前にあるお城山へ登って見よう。 岩村城跡を登ると途中に霧ヶ井戸、この井戸から霧を発生させるんだと感心させ、その前に旧八幡神社跡が …

女城主の里へ、徳川11代将軍家斉の孫娘を嫁(正室)にした岩村城主7代松平乗命。

名古屋城62万石のお姫様が、わずか3万石の殿さんのもとへお嫁入り     将軍徳川家と親戚筋になった美濃国岩村城へ釣姫さまの嫁入り物語。     釣姫(ちょう姫 …

日本三大山城の岩村城主「田丸直昌」。秀吉の恩義を貫いた男の中の男、本物の武士。

田丸の長刀(加藤景廉が源 頼朝から拝領した長刀)  田丸直昌が岩村城主だった時、慶長5年(1600年)9月15日の関ヶ原の合戦には、在城した。     西軍方の敗北となったため、1 …

岩村藩の『桜博士』は松平乗命に家来、三好學は明治・大正。昭和時代の植物学者、理学博士。

日本の植物学の基礎を築いた「桜博士」は岩村藩の武士 岩村藩出身著名人3名 ●佐藤一斎は、江戸時代後期の儒学者。 門下生には、佐久間象山・山田方谷・渡辺崋山などがいて、一斎の著者である『言志四緑』は幕末 …

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。