【日本三大山城】岩村城の歴史

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

関連記事

美濃国岩村・遠山景任亡き後岩村城女城主が武田信玄・甥の信長を相手に戦国を駆け巡る。

織田信長・武田信玄が狙った重要拠点の美濃国岩村城。    ※鎌倉幕府時代と岩村。 この物語はいわむら町まちづくり実行委員会「いわむら昔ばなし余話」から引用し「旅人隆太郎君」が主観でつくった文です。あら …

飯高観音は美濃国・岩村城創建より前平安時代に修験道の寺として開基されてた。

飯高山 萬勝寺は(通称)飯高観音と呼ばれて親しまれ御朱印・厄払い、恵那三十三観音の第13番札所。                  ▲飯高山萬勝寺・飯高観音への地図です。      …

女城主の里へ、徳川11代将軍家斉の孫娘を嫁(正室)にした岩村城主7代松平乗命。

名古屋城62万石のお姫様が、わずか3万石の殿さんのもとへお嫁入り     将軍徳川家と親戚筋になった美濃国岩村城へ釣姫さまの嫁入り物語。     釣姫(ちょう姫 …

岩村城の遠山景任の妻おつやの方は信長とは年下の叔母の仲、信長の愛刀「へし切長谷部」。

岩村城の女城主は、いわゆる信長の年下の叔母さんです。 叔母ということは信長の祖父〔尾張国の織田大和守家(清洲織田氏)に仕える清洲三奉行の一つである織田弾正忠家の当主で勝幡城の当主で信定は信貞とも書く。 …

岩村町の三森山は信仰の山、救いを求めた大圓寺・富田地区の住民たち、恵那山と天照大神。

岩村町三森神社の由来と恵那山の由来 三森神社のことを地元(現・岩村町富田)の人は、”三森さん“;とこんなふうに呼んで親しいです、特に富田地区の関わりは歴史上深い繋がりを持っています。   & …

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

2020年1月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。