【日本三大山城】岩村城の歴史

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

関連記事

日本三大山城の岩村藩から老中を出し、城下町の護り固く徳川時代を偲ばれる。

岩村城下町の街路の軍事的施設。藩主邸には地下室もあった。    岩村藩から老中を出した美濃国岩村城、まず城下の辺緑※1(へんえん)に3ヵ所の枡形を作って防禦(ぼうぎょ)の據点(きょてん)としたのである …

岩村町歴史の街並は、もともと岩村城を中心に武家屋敷と東西に本通りが造られた。

岩村町の八幡神社・武並神社に神として祀っている景廉・景朝公とは 岩村の町は、下の図のように東西に伸びています。 もともと城が出来る前は、西の方に山上邑がありました。 そこが発祥地のようです。     …

『敵は本能寺にあり』と言って信長を自刃させた、明智光秀に関する書物の正誤は?

明智光秀が足利義昭の家来になるまで、また信長に仕えるまでの経歴。 先ず、光秀の子於隺丸(おづるまる)の子孫、明智憲三郎の書いた「本能寺の変431年目の真実」を参考にしました。日本歴史学会会員。 &nb …

織田信長に磔刑で殺された「女城主」、恨み言葉を残して信長七年後に本能寺で死す。

織田信長と武田信玄の戦いに翻弄されたか?岩村城。  元亀3年(1573年)信玄は西上作戦を開始する前に、木曽義昌と遠山直景に命じて飛騨の三木自綱を攻めさせた。     この戦いで遠 …

美濃国「岩村城」は標高717mの山城で鎌倉時代に築城された日本100名城の一つ

源頼朝の重臣加藤景廉を祖とする嫡男景朝が標高717mに岩村城を築城 時は平治の乱※1(1150年)保元の乱※2の頃(1156年)の東濃地方は野武士や盗人が奔放※3に振舞っていた時代です。 ※1:平治の …

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。