【日本三大山城】岩村城の歴史

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

関連記事

岩村城の菩提寺・明覚寺大圓寺の歴史・岩村城と加藤景廉、八幡・武並神社へのアクセス。

      明覚寺大圓寺 は臨済宗妙心寺派の大寺で、遠山荘地頭、岩村城主遠山氏の菩提寺として南北朝時代の建武※2年(1335年)に臨済宗の高僧 峰翁祖一を迎えて、遠山一族の総力を結 …

武田・織田の戦国武将が自らの勢力図を作るために岩村城の女性「おつやの方」を襲う。

戦国時代の陣取り合戦、真っ只中にいた女性は?信長の叔母「おつやの方」。    1572年10月、武田信玄が西上作戦を開始すると、秋山虎繁(秋山信友)と山県昌景は別働隊として3,000にて奥三河へ侵攻さ …

美濃国岩村城誕生。源 頼朝の重臣加藤景廉が遠山荘の地頭になり、息子景朝が築城。

【なぜ?岩村に城が築かれたのか?】       まず岩村へお越しの皆様に一言、平成16年10月25日に恵那市と合併する前は、岐阜県恵那郡岩村町でした。 人口が減ったおかげ …

飯高観音は美濃国・岩村城創建より前平安時代に修験道の寺として開基されてた。

飯高山 萬勝寺は(通称)飯高観音と呼ばれて親しまれ御朱印・厄払い、恵那三十三観音の第13番札所。                  ▲飯高山萬勝寺・飯高観音への地図です。      …

岩村城主遠山景任、信長の叔母「おつやの方」を正室に娶り(めとり)ひそかに姫を産む。

まさか?と思われる出来事。美形の姫がいた、その姫は淵に身を投げた。 戦国時代の女性は殆どが名前は不詳であり、「おつやの方」「お直の方」と 多く使われていますが、『三河風土記』に遠山景任(かげとう)を「 …

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。