美濃国岩村城の歴史と関連武将たち

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

「 未分類 」 一覧

日本刀の魅力は姿・刃文・地鉄ー部位と名称を知ろう

2022/09/22   -未分類

 刀は武士の力を象徴するものであり、平安・鎌倉の時代・戦国時代・徳川時代に至るまで刀が造られたものが、今でも光輝いている。     宝石よりも美術品として重宝されています。 幾多の …

家康の松平氏の家系図の中で大給松平家とはどういう位置付けにいたか

2022/09/16   -未分類

 松平家といっても、家康系統の松平家の他いっぱい松平家があります。     元康は永禄9年(1566年)に松平元康から徳川家康に改名した。 関ヶ原の戦い後、御三家・御三卿の嫡流は徳 …

岩村城下町の旧家・木村邸で銀河鉄道の父の映画撮影をやっていました

2022/09/13   -未分類

 岩村城下町の木村邸で2022年5・6月頃から撮影をしていました。 なんの撮影かな〜と思って聞いたけど近所の人も知らなかったけど段々分かってきた。 ▲枡形地形の所にありました。   名古屋へ …

恵那市岩村町の城下町にある“かんからや”の「かんから餅」の名付けの由来

2022/09/11   -未分類

 岩村に来たら“かんから餅”を食べて行かないと岩村に来た気がしない。 岩村町には岩村城の歴史あります。     どんな歴史があるかというと、鎌倉時代に加藤景廉が源頼朝によって恵那郡 …

女城主おつやの方は武田軍と戦うも敗れる!その後織田軍が奪還

2022/09/09   -未分類

   女城主のおつやの方は信長によって、岩村遠山氏の遠山景任と政略結婚させられた絶世の美女といわれる。 信長より歳下の叔母である。     岩村城は武田信玄にとっても織田信長にとっ …

岩村城下町の歴史は天正のはじめに城下を移転した理由

2022/09/03   -未分類

 現在ある岩村城下町は天正4年ごろ、信長の臣・河尻慎吉によって移動計画が実地されました。     城下町とは、領主の居城を中心における都市の形態の一つであって、それを移転させる決断 …

遠山氏の明知城は景朝の次男・遠山景重が築城し末裔に遠山金さん現れる

2022/08/29   -未分類

 いきなり遠山景朝といっても、この人物は何者じゃと思いますよね。 美濃国岩村城の祖は加藤景廉ですが、景廉が頼朝より恵那地方の遠山荘の地頭に捕されたので、景廉に代わり、その岩村に来て住んで城を築いたのが …

岩村町の女城主の里!古地図をみながら史跡スポットを巡ろうーCの章

2022/08/09   -未分類

 Cの章は岩村町の西に位置する新町から領家を案内します。 岩村町は東の八幡さまから西の武並さんと東西に長い城下町(勾配のある)が続きます。     下記の地図を見ていただくと分かる …

岩村町の女城主の里!古地図を見ながら史跡を巡ろうーBの章

2022/08/07   -未分類

Aの章では職人の町、上町(本町一・二丁目)を紹介しましたが、Bの章では岩村城下町のメインの通りとなります。     こうして昭和初期の地図を見ると、岩村町は商店が多くあったんだな〜 …

家康(竹千代)の誕生後に父・広忠と母が離縁尚6歳〜19歳まで人質生活

2022/07/29   -未分類

 家康といえば天下を取った「たぬき親父」という印象の方が多いことでしょう?     家康のことは知ってるようで知らない、江戸城を築いたり名古屋城は家康の子徳川義直(九男)のために建 …

東美濃の岩村城の歴史(いまから800年余に鎌倉時代に築城された山城、日本三大山城の一つ、他に岡山の備中『松山城」奈良県の「高取城」があります)について書いています。のちに世間に有名な人物は林述斎・佐藤一齋等を輩出した岩村藩は江戸時代になって松平乗紀(のりただ)が城下に藩学としては全国で3番目にあたる学舎を興し、知新館の前身である文武所とた。気楽に読んで頂ければ嬉しいです。