【日本三大山城】岩村城の歴史

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

「 未分類 」 一覧

日本三大山城の一つ岩村城の始まりは加藤景廉、遠山氏以降の城主と登ってみたい本丸まで。

2019/11/29   -未分類

岩村城の始まりと本丸までの道案内。 岩村城の始まりは、鎌倉幕府が出来ると源 頼朝は功臣、加藤景廉をこの 遠山荘の地頭とし、嫡男加藤景朝はここに住み遠山姓を称した。               …

岩村城の遠山景任の妻おつやの方は信長とは年下の叔母の仲、信長の愛刀「へし切長谷部」。

岩村城の女城主は、いわゆる信長の年下の叔母さんです。 叔母ということは信長の祖父〔尾張国の織田大和守家(清洲織田氏)に仕える清洲三奉行の一つである織田弾正忠家の当主で勝幡城の当主で信定は信貞とも書く。 …

岩村藩の『桜博士』は松平乗命に家来、三好學は明治・大正。昭和時代の植物学者、理学博士。

2019/02/21   -三好學, 未分類, , 菖蒲

日本の植物学の基礎を築いた「桜博士」は岩村藩の武士 岩村藩出身著名人3名 ●佐藤一斎は、江戸時代後期の儒学者。 門下生には、佐久間象山・山田方谷・渡辺崋山などがいて、一斎の著者である『言志四緑』は幕末 …

美濃国岩村藩の大井宿は中山道46番目の宿場町、本陣跡の観光と甚平坂石仏群。

美濃国岩村藩から中山道の大井宿まで12里の近さで発展。 ⬇︎恵那市・中山道大井宿本陣地図                          ▲美濃国を通ってる中山道   大湫宿 …

岩村城下町で朝ドラ『半分、青い。』を撮影、そんな町が信玄×信長の戦いの舞台になった。

2018/10/11   -未分類

こんにちは、隆太郎です。 生まれ生国は美濃国岩村の武士の子として生まれ、大きくなるまでは岩村城の歴史は無関心で岩村高校を卒業、ある時期歴史に関心を持ち始めました。         遠山家最後 …

武田信玄のエゴで希庵和尚を殺したことから、祟りで天下を取る歯車が狂ったような気がする。

2018/09/30   -未分類

希庵和尚を襲撃した祟りで、信玄の死で天下が幻に終わった。 希庵玄密(生年不詳で元亀3年(1572年)12月30日)戦国時代末の臨済宗妙心寺派の高層です。     京都妙心寺の管理職 …

江戸時代に創設された恵那三十三霊場を「ぶらっと遍路」して心身共にリフレッシュ、No2。

2018/09/24   -未分類

春に行けなかった、残り第1番から第10番と客番2寺を紹介。   以下恵那三十三霊場の第1番〜第10番と客番※1。   2019年の 秋季 ご開帳期間:10月12日(土)〜10月18日(金) …

1年に一回の親子対面、加藤景廉公(八幡神社)と 遠山景朝公(武並神社)。神と祀った岩村住民。

岩村町の秋祭りは加藤景廉と息子遠山景朝の対面絵巻。 八幡神社と武並神社のお祭り、この『岩村町の秋まつり』は、毎年 10月の第1土曜と日曜(今年は10月6・7日)に五穀豊穣・家内安全・平和を 願っての村 …

初代岩村藩城主は松平家、小藩ながら家康の親戚三河の大給宗家松平家。大給とは?

徳川時代によく使われる、(大給という言葉の)大給とは? 大給城(おぎゅうじょう)は、現在の愛知県豊田市大内町にあった山城。   築城主は長坂新左衛門、築城年は15世紀末頃、主な城主:大給松平 …

岩村城主遠山景任、信長の叔母「おつやの方」を正室に娶り(めとり)ひそかに姫を産む。

まさか?と思われる出来事。美形の姫がいた、その姫は淵に身を投げた。 戦国時代の女性は殆どが名前は不詳であり、「おつやの方」「お直の方」と 多く使われていますが、『三河風土記』に遠山景任(かげとう)を「 …

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

2020年1月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。