美濃国岩村城の歴史と関連武将たち

美濃国岩村城の生い立ちから戦国時代をかけて来た、織田信長の叔母である「おつやの方」女城主、徳川時代の平和時代から明治維新まで歴史のあれこれ。

岩村町の秋祭りの夜に路上ライブで県指定の重要無形民俗文化財の獅子舞

2022/10/19   -岩村の獅子舞

岩村町の秋祭りは、五穀豊穣と町民の安泰を願い、江戸時代の大給松平宗家7代の第2代岩村藩主・松平乗寿が、岩村城の祖の頼朝の重臣・加藤景廉公と岩村城を築き、遠山荘の地頭で恵那地方を治めてた遠山景朝を対面さ …

山城サミットが2022年10月22・23日に恵那市・岩村町・明智町で開催

2022/10/16   -山城サミット

山城サミットに訪問いただきありがとうございます。 標高の高い岩村城に築かれた石垣、駆り出された農民たちの苦しみで出来たことに感謝して古城を見てみよう。     いきなりですが、岩村 …

承久の乱の戦場に幕府軍は東海道軍、東山道軍、北陸道軍の3軍で京に向かう

2022/10/14   -承久の乱, 未分類

 3代将軍・源実朝が甥の公暁に暗殺されて、源氏将軍を失った鎌倉幕府執権の北条義時は、第4代将軍として後鳥羽上皇の皇族将軍を朝廷に要請しますが、後鳥羽上皇は義時に御家人の処分を取り消すよう要請します。 …

徳川家康は信玄と密約を結んで掛川城を攻めて無血開城しかし武田と敵対

2022/10/11   -掛川城の戦い

 応永12年(1405年)以降、遠江守護職は約一世紀にわたり斯波氏が受け継いいた。 ※斯波氏とは、武家・華族だった日本の氏族。斯波氏家は室町幕府将軍足利一門で細川氏・畠山氏と交替で管領に任じられる有力 …

和田合戦はなぜ起きたか?甥の胤長の処罰で義時に挑発された

2022/10/08   -和田合戦

 和田義盛は久安3年(1147年)生まれ、三浦義村は仁安3年(1168年)歳の差19歳あるけど三浦一族で従兄弟の二人。     義村の父・三浦義澄は13人のメンバー、和田義盛もメン …

岩村町の秋祭りは岩村藩主2代・松平乗寿によって始まったとされる

2022/10/02   -岩村町の秋祭り

 コロナで令和2・3年と中止となっていた、岩村秋祭りの行列もやっと今年(令和4年10月1・2日)で行列が行えることになって町中が浮き立っています。(但し、行列は縮小されています)   &nb …

徳川家康の愛刀はソハヤノツルキ、日光助眞、正宗、藤四郎吉光を秘蔵した

2022/09/29   -, 徳川家康

徳川家康は、江戸幕府を開いた人物として歴史に名を残していますね。     幼少の頃は、織田家と今川家で6〜19歳まで人質として扱われ不遇の時代を送ってきました。   &n …

徳川家康と織田信長の関係で苦しくも家宝は寝てまった家康の心境

2022/09/24   -徳川家康

 若き家康は信長と同盟関係を結んだが、その後どうなって行ったか 気になりませんですか?     苦難の道を歩み続け戦い戦いでボロボロになって城に辿り着き再起をかけた戦いに信長と共に …

日本刀の魅力は姿・刃文・地鉄ー部位と名称を知ろう

2022/09/22   -未分類

 刀は武士の力を象徴するものであり、平安・鎌倉の時代・戦国時代・徳川時代に至るまで刀が造られたものが、今でも光輝いている。     宝石よりも美術品として重宝されています。 幾多の …

家康の松平氏の家系図の中で大給松平家とはどういう位置付けにいたか

2022/09/16   -未分類

 松平家といっても、家康系統の松平家の他いっぱい松平家があります。     元康は永禄9年(1566年)に松平元康から徳川家康に改名した。 関ヶ原の戦い後、御三家・御三卿の嫡流は徳 …

東美濃の岩村城の歴史(いまから800年余に鎌倉時代に築城された山城、日本三大山城の一つ、他に岡山の備中『松山城」奈良県の「高取城」があります)について書いています。のちに世間に有名な人物は林述斎・佐藤一齋等を輩出した岩村藩は江戸時代になって松平乗紀(のりただ)が城下に藩学としては全国で3番目にあたる学舎を興し、知新館の前身である文武所とた。気楽に読んで頂ければ嬉しいです。